【 ナイキ NIKE  バスケットボール MバスケットSH ズームハイパーレブ2016EP 820227-414 BLU】の口コミ・レビュー

 ナイキ NIKE  バスケットボール MバスケットSH ズームハイパーレブ2016EP 820227-414 BLU


Warning: array_reverse() [function.array-reverse]: The argument should be an array in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 85

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86
ナイキ NIKE  バスケットボール MバスケットSH ズームハイパーレブ2016EP 820227-414 BLUの口コミ・レビューを全てを読む

軽量で優れた反発力 ナイキ ズーム ハイパーレブ 2016 EP メンズ バスケットボールシューズは、高反発のクッショニングと安定感を保つアッパーを装備。ジャンプ、着地、カットプレー時に優れた衝撃吸収性とサポート力を発揮します。 耐久性抜群のラバーアウトソールにより、屋外コートでのトラクションが持続。 特長 ヒールと前足部に内蔵されたNike Zoom Airユニットが、薄型で高反発のクッショニングを実現 フルレングスのメッシュインナースリーブと分割されたつま先が自然な履き心地を提供 Hyperfuse構造で、足中央部を包み込む一体型のアウターシェルを作り出し、軽量性とサポート力を確保 HAGR (耐摩耗性のリサイクルラバー) アウトソールが、屋外コートに対応した耐久性を発揮 Phylon素材ミッドソールが軽くて安定した履き心地を提供 原産国: 中国 [25.0][27.5][26.5][28.0][27.0][25.5][26.0][BLU][JAN: 0886668844053 0886668844046 0886668844022 0886668844015 0886668844008 0886668843971 0886668843964] ・メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています "[25.0][27.5][26.5][28.0][27.0][25.5][26.0][BLU][カテゴリートップ][バスケットボール][バスケットシューズ][MバスケットSH][JAN: 0886668844053 0886668844046 0886668844022 0886668844015 0886668844008 0886668843971 0886668843964][25.0][27.5][26.5][28.0][27.0][25.5][26.0][BLU][カテゴリートップ][バスケットボール][MバスケットSH][JAN: ][25.0][27.5][26.5][28.0][27.0][25.5][26.0][BLU][カテゴリートップ][バスケットボール][MバスケットSH][JAN: 0886668844053 0886668844046 0886668844022 0886668844015 0886668844008 0886668843971 0886668843964][25.0][27.5][26.5][28.0][27.0][25.5][26.0][BLU][カテゴリートップ][バスケットボール][MバスケットSH][JAN: ]

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "Your value is too small tobe mentioned! Only this much!"

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「オマエなんかこれっぽちの価値もない。」
Your value is too small tobe mentioned! Only this much!
「There is no way that I would want it.」は「オマエなんか入部してほしくない。」
「My uniform is gone!」は、「オレのユニフォームがないな。」
「Weird...」は、「変だな」
「That one is too smelly. I can no longer wear it.」は、「くさくて着れん。」
too smelly は、あまりにも臭う→臭い
「no longer」は、もはや〜ないだったかな?
「Must get along with him.」は、「上手くやっていかなきゃならないんだ。」
「Who did you say was a gorilla?」は、「誰がゴリラだって?」
「This way of talking to captain Akagi is too disrespectful!」は、「赤木キャプテンに失礼だ。」
Was it you? This bastard!
「Was it you? This bastard!」は、「オマエか?この野郎。」
「Pay no attention to that imbecile.」は、「バカはほっとけ。」
「Damn you're too barbaric!」は、「くそ。なんて横暴な。」
「Tell me how to please that gorilla.」は、「あのゴリラが喜びそうなことを教えてくれ。」pleaseは、喜ばせる
「The captain is very serious about respect for the older years! So you absolutely cannnot use violence on one of your seniors!!」は、「キャプテンは上下関係に厳しいからそんなことできない。」

もっと「オマエなんかこれっぽちの価値もない。」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。


最近覚えた辞書にないフランス語?