【ナイキ NIKE メンズ NBA ユニフォーム ラス マーベリックス ルカドンチッチ 2022 23 Dri-FIT NBA スウィングマン ジャージー DN2002-480】の口コミ・レビュー

ナイキ NIKE  メンズ NBA ユニフォーム  ラス マーベリックス ルカドンチッチ 2022 23 Dri-FIT NBA スウィングマン ジャージー DN2002-480


Warning: array_reverse() expects parameter 1 to be array, null given in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 87
ナイキ NIKE メンズ NBA ユニフォーム ラス マーベリックス ルカドンチッチ 2022 23 Dri-FIT NBA スウィングマン ジャージー DN2002-480の口コミ・レビューを全てを読む

●素材:【本体】ポリエステル100%【ナイキメーカーサイズチャート】※商品によってサイズが異なる場合が御座います。●サイズ: 【Mサイズ】胸囲96〜104cm 身長170〜180cm 【Lサイズ】胸囲104〜112cm 身長180〜190cm【実寸サイズ】●LLサイズ詳細:【着丈】75.5cm 【身幅】61cm●タイ製●どんなチームにも真のカラーがあり、それがリーグの他のチームと一線を画す独自のアイデンティティとなっています。 バスケットボールの豊かな伝統を称えるダラス マーベリックス ジャージーは、チームのディテールから軽量で速乾性に優れたメッシュまで、プロがコートで着用するウェアをイメージしたデザイン。 コートの中でも外でもさらりと涼しい状態をキープしながら、お気に入りのプレーヤーや大好きなバスケットボールをアピールできます。●Nike Dri-FITテクノロジーが肌から汗を逃がしてすばやく蒸発させ、さらりと快適な状態をキープ。●通気性に優れたメッシュ素材により、コートの中でも外でも涼しい状態が持続。●ツイル素材のプレーヤー名と背番号●転写グラフィック●裾のジョックタグ●洗濯機洗い可能【商品の購入にあたっての注意事項】※弊社独自の採寸・計量方法により計測を行っておりますため、多少の誤差が生じる場合がございます。※一部商品において弊社カラー表記がメーカーカラー表記と異なる場合がございます。※ブラウザやお使いのモニター環境により、掲載画像と実際の商品の色味が若干異なる場合があります。※掲載の価格・製品のパッケージ・デザイン・仕様について、予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。ナイキ NIKE スーパースポーツゼビオ ゼビオ Super Sports XEBIO バスケットボール バスケット バスケ basketball バスケットボールウェア バスケットウェア バスケウェア ウェア プラクティスシャツ プラシャツ タンクトップ 練習着 DN2002 トレーニングウェア スポーツウェア ドライフィット ユニフォーム awcl2022_ssx 202301_新入生bsk 練習着 レプリカユニフォーム 0830line_bsk

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "Oh, heck yeah! That ball is mine!"

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「なめるな。すぐ取ってやる。」
Oh, heck yeah! That ball is mine!
「Heck」は、「hellの婉曲語。軽い嫌悪感を表す」らしい。
「That ball is mine!」は、この辺が英語の難しいところな感じがする。俺のボールだ→すぐ取ってやるよ。
「Come and get it, punk」は、「取れるもんなら取ってみろ」
「It's on now!」は、「ちょうど今」とかって感じか?
「Something's goin' down in the gym!」は、「体育館で何か面白いことやってるぞ」
「going down」は、スラングでやっつける、ぶっ潰すの意味らしい。
「I dunno.」は、「I don't know」だったよね。
「Let's go check it out.」は、「見に行ってみようぜ」だったよね。
The whole school is watching!!
「The whole school is watching」は、「学校中の注目の的だよ」
「all」と「whole」の違いがイマイチ判らん。allはどの場合でも「全て」と使えて、wholeはその一つのものの中での「全体(全て)」と言った感じらしい。
全部の学校ではなく、学校中でって感じか?
「What's the deal?!」「どうした?」
「I thought this was s'posed to be easy!」「簡単にとれるんじゃなかったのか。」と思うんだけど、「s'posed」って何?
「What's your deal!You in a hurry to lose?」は、「どうもしてねえよ。慌てんな!」って感じか?「in a hurry」は急いで

もっと「なめるな。すぐ取ってやる。」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。