【バスケの練習 エアドリブル ゴムネット追加セット バスケットボール スポーツ・アウトドア ドリブル 室内 クリスマス ハンドリング グッズ ミニバス 自主練 部活 リビング グッズ AirDribble トレーニング用品 誕生日 プレゼント】の口コミ・レビュー

バスケの練習 エアドリブル ゴムネット追加セット バスケットボール スポーツ・アウトドア ドリブル 室内 クリスマス ハンドリング グッズ ミニバス 自主練 部活 リビング グッズ AirDribble トレーニング用品 誕生日 プレゼント


Warning: array_reverse() expects parameter 1 to be array, null given in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 87
バスケの練習 エアドリブル ゴムネット追加セット バスケットボール スポーツ・アウトドア ドリブル 室内 クリスマス ハンドリング グッズ ミニバス 自主練 部活 リビング グッズ AirDribble トレーニング用品 誕生日 プレゼントの口コミ・レビューを全てを読む

サイズ直径:500mm×高さ:130mm本体重量4.25kg構成及び素材フレーム:スチール(3本) ゴムネット:ゴム(2個) ウレタンクッション:発泡ウレタン(3個) ボルト・ナット:3セット ゴムキャップ:3個 緩衝パッド:24枚原産国韓国知的財産特許取得済、商標取得済エアドリブルとはエアドリブルとは、バスケットボールのドリブル練習器具で、室内でも静かに練習ができるサポート商品です。 マンションにお住まいの方だけでなく一軒家でも、バスケットボールほどの大きさのボールを室内で腰の高さ程度から落とすだけでも振動と騒音はかなり大きなものになります。 しかし、バスケットボールなど、スポーツに打ち込む子供たちの熱意に、親はなんとかしてあげたくなるもの…。 そんなご両親の想いを解決するために開発した「エアドリブル」は、お子様の運動能力の向上とスポーツへの熱意を促進するために最適なツールです。特徴1.音がうるさくない  ネットで跳ね返るから、床にぶつかる打撃音がなく、ドリブル練習ができる。リビングでもTV音が十分に聴こえるほど・・ 2.場所を選ばない  衝撃が少ないので家の中でも、振動や音を気にせずに使える 3.持ち運びカンタン  軽くて小さいから、ひょいと持ち上げて車にのせたり、大きめのバッグに入れて持ち歩くこともできる <フレーム> 1.厚さ8mmのスチール 厚さ8mmのスチールで重量があり、安定したドリブル練習が可能になりました。重量と床への振動対策のバランスを取った結果になります。 2.Air Dribbleのロゴ Air Dribbleのロゴは8mmのスチールをくり抜いて表現しました。 3.こだわりの塗装 塗装は品質も高く環境にも良いと言われている「パウダーコーティング」を採用しました。凹凸があり、高級感がある仕上がりです。 <ネット> 1.ゴム素材を採用 ゴム素材だから、柔らかい反発力を均等に再現できます。 2.ネット形状で騒音対策 ハニカム模様のゴムネットはボールとの接点を減らし、衝撃音を抑えます。 3.4段階のテンション調節 フレームの溝に、ひっかける突起を選択することで、ネットのテンションを調節できます。 <脚> 1.3本の脚 カメラの三脚と同じ理論で、3本の脚だからどこでも安定します。 2.衝撃吸収の切り札 ウレタンは緩衝材としても優秀な素材です。 ドリブル時の振動はゴムネットからフレームに伝わり、床へと伝わります。 ウレタンクッションを採用することで、床に伝わる振動を極力抑えています。豆知識【おうち時間の増加が近隣トラブルに】 コロナ禍でおうち時間が増える中、近年の公害紛争の特徴として、騒音をめぐる事件の割合が高く、約5割に達しています。(令和2年度公害等調整委員会年次報告から) また、東京都内では2020年に約157万1,000件の110番通報が寄せられましたが、最も多かったのが公害(人声騒音・カラオケ騒音)です。通報件数は19万件にのぼり、2019年の約14万7,000件よりも増えています。 今までの生活では気付かなかった音が、自宅で過ごす時間が長くなることで気になりだし、騒音トラブルに発展しているようです。コロナ禍での練習【バスケに打ち込む子供たちの熱意に答えたい】 ミニバスの子供たち、学校の部活でバスケットをする中学生や高校生たちは、自粛を要求されるコロナ禍で集まっての練習がし難く、各自の練習が求められる状況です。マンションや集合住宅だけでなく一軒家でも、バスケットボールを落とすと振動と騒音はかなり大きなものになり、自宅でドリブル練習することなど考えられません。 しかし、「リビングでテレビを観ながらドリブル練習ができる」の商品化基準をもとに企画・開発したエアドリブルは、ボールとぶつかる面の衝撃音を軽減、床に伝わる振動を軽減することで、子供たちのドリブル練習の強い味方となったのです。自宅でドリブル練習ができるエアドリブル商品は楽天の倉庫から発送しますので、ご安心ください。※プレゼント包装希望の場合「あす楽」対応ができない場合がありますので、予めご了承ください。リビングでドリブル練習ができるお得なエアドリブル ゴムネット追加セットです。 関連商品はこちらバスケの練習 エアドリブル バスケット...24,530円エアドリブル専用ウレタンクッション 最...3,850円

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "Don't you ever insult this game again!!"

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「バスケットをナメるな」
Don't you ever insult this game again!!
「Don't you ever 〜」は、2度と〜するな。insult は、侮辱する。
「He's really ticked off...」は、「本気で怒ってるぞ」かな。
「No duh!」「duh」は、スラングで「あったりめーだろ」みたいな意味らしい
「He's not usually like this...Only when it comes to basketball.」は、「いつもはこんなじゃないの。バスケのことになると人が変わるの。」
「At which point」は、「その時点で。」ってことらしいけど、原作では「ホントかよ」
「Basketball has been his whole life since grade school.」は、「小学校からバスケ一筋。」
「He's given it everything.」は、「バスケにすべてをかけてきた。」
「'scuse me」は、「Excuse me」だね。
Does basketball make you a jerk!
「Does basketball make you a jerk!」は、「バスケットボールやる奴はやな野郎なんだ。」
「Not this time」は、「今度はそうはさせん。」とかって意味だと思うけど、
「Speed alone won't do the trick!」は、「スピードだけじゃ勝てんぞ」

もっと「バスケットをナメるな」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。