【Maori Warriors シルバーチェーン MO-418 (45cm+5cm いぶし加工) マオリ ウォリアーズ [即納可] RCP [Rism]】の口コミ・レビュー

Maori Warriors シルバーチェーン MO-418 (45cm+5cm いぶし加工) マオリ ウォリアーズ       [即納可] RCP [Rism]


Warning: array_reverse() [function.array-reverse]: The argument should be an array in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 85

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86
Maori Warriors シルバーチェーン MO-418 (45cm+5cm いぶし加工) マオリ ウォリアーズ [即納可] RCP [Rism]の口コミ・レビューを全てを読む

Maori Warriors 〜マオリ ウォリアーズ〜 ニュージーランドの伝説的な狩猟民族であるマオリ族。 彼らは独自の生活様式を守るため、そして民族の存続のために、外部からの侵入者と常に戦ってきました。 そのマオリ族の自然・力・美・勇気・愛をかたどったタトゥー(入れ墨)をモチーフに、スピリチュアルなシンボルとして甦らせたシルバーアクセサリー 「Maori Warriors」 Maoriのペンダントには、ひとつひとつのアイテムに意味がこめられた名前が付けられています。〜 Maori Warriors ( マオリ ウォリアーズ ) 〜 ニュージーランドの伝説的な狩猟民族であるマオリ族。 彼らは独自の生活様式を守るため、そして民族の存続のために、外部からの侵入者と常に戦ってきました。 そのマオリ族の自然・力・美・勇気・愛をかたどったタトゥー(入れ墨)をモチーフに、 スピリチュアルなシンボルとして甦らせたシルバーアクセサリー 「Maori Warriors」 Maoriのペンダントには、RIRI (闘志) ・ MOANA (深い愛) など、ひとつひとつのアイテムに意味がこめられています。 Maori Warriors シルバーチェーン MO-418 (45cm + 5cm いぶし加工) ブランド/シリーズ Maori Warriors ( マオリ ウォリアーズ ) 型番 MO-418 サイズ(約) [幅] 1.5mm [アジャスター環の外径] 4mm チェーンサイズ(約) 45cm + 5cm 素材 シルバー925(いぶし加工) 注意事項 こちらの商品は「いぶし加工」を施しております。いぶし加工による風合いはひとつひとつ異なりますので、予めご了承くださいませ。 重量(約) 3g 付属品 ポーチ ※ボックスは付属しません。ボックスは有料となりますので別途お買い求めくださいませ。 → 【マオリ 純正ボックス ご注文はコチラ】 ※マオリのペンダントトップとチェーンをセットでご注文時は、純正ボックスを無料でお付けいたします。 → 【マオリ ペンダントトップはコチラ】 ラッピングについて こちらの商品は無料ラッピングが可能です。ご注文時にご希望のラッピングをご指定くださいませ。 ご依頼方法など詳細は、 【ご利用ガイド>ラッピングについて】 をご確認ください。 商品画像について 商品撮影は可能な限り実物に近い色・質感を出すよう心掛けておりますが、デジタルカメラでの撮影のため実物と異なって見える場合がございます。予めご了承くださいませ。

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "Oh, heck yeah! That ball is mine!"

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「なめるな。すぐ取ってやる。」
Oh, heck yeah! That ball is mine!
「Heck」は、「hellの婉曲語。軽い嫌悪感を表す」らしい。
「That ball is mine!」は、この辺が英語の難しいところな感じがする。俺のボールだ→すぐ取ってやるよ。
「Come and get it, punk」は、「取れるもんなら取ってみろ」
「It's on now!」は、「ちょうど今」とかって感じか?
「Something's goin' down in the gym!」は、「体育館で何か面白いことやってるぞ」
「going down」は、スラングでやっつける、ぶっ潰すの意味らしい。
「I dunno.」は、「I don't know」だったよね。
「Let's go check it out.」は、「見に行ってみようぜ」だったよね。
The whole school is watching!!
「The whole school is watching」は、「学校中の注目の的だよ」
「all」と「whole」の違いがイマイチ判らん。allはどの場合でも「全て」と使えて、wholeはその一つのものの中での「全体(全て)」と言った感じらしい。
全部の学校ではなく、学校中でって感じか?
「What's the deal?!」「どうした?」
「I thought this was s'posed to be easy!」「簡単にとれるんじゃなかったのか。」と思うんだけど、「s'posed」って何?
「What's your deal!You in a hurry to lose?」は、「どうもしてねえよ。慌てんな!」って感じか?「in a hurry」は急いで

もっと「なめるな。すぐ取ってやる。」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。


最近覚えた辞書にないフランス語?