【NBA クリス・ポール フェニックス サンズ #3 フェイスタオル Chris Paul Phenix Suns ネーム&ナンバー】の口コミ・レビュー

NBA クリス・ポール フェニックス サンズ #3 フェイスタオル   Chris Paul Phenix Suns ネーム&ナンバー


Warning: array_reverse() expects parameter 1 to be array, null given in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 87
NBA クリス・ポール フェニックス サンズ #3 フェイスタオル Chris Paul Phenix Suns ネーム&ナンバーの口コミ・レビューを全てを読む

チームカラーと選手の名前、背番号がデザインされたフェイスタオルです。 スポーツタオルとしての用途のほかに、お部屋に飾るファングッズとしてもおすすめです! サイズ:約34×80cm 素材:綿100% ※モニターの発色具合によって実際のものと異なる場合があります。 ※この商品はギフトラッピング対応可能商品です。プレゼントの際にはぜひギフトサービスをご活用ください。 #お子様向けギフト5,000円以下ギフト

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "The theam captain vs. Sakuragi the first-year!"

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「バスケ部のキャプテンと一年の桜木の勝負だ」
The theam captain vs. Sakuragi the first-year!
「What is all this?」は、「何だ?どういうことだ?」
「Some kind of contest! That dude really made the captain angry」は、「勝負だ。あいつがキャプテンを怒らせた。」
「Place your bets! Right here!」は、「さあ、張った張った」
「Listen up!」は、「いいか」とかって感じ。
「How smart do you have to be」がわからん。
「How hard could that be」は、「簡単だろ?」質問じゃなくて逆説のフレーズ。説明の後で、「ね、簡単でしょ?」と言ってるのと同じ。
「It's just putting a stupid ball though a stupid hoop.」は、「玉入れ遊びとバカにしたんだから」であってる?
What kind of moron would want to get on captain knockout's bad side?
「moron」は、スラングで「頭がよくない」って意味で使うらしい。
「Beats me!」は、「知らん。わからん」
「Those were the days...」は、「あのころは良かった」
「What's goin on?!」「どうした?」
「You wanna do this or what?」「やる気あんのか?」

もっと「バスケ部のキャプテンと一年の桜木の勝負だ」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。