【ドルフィンBモルテン ホイッスル RA0080-K 】の口コミ・レビュー

ドルフィンBモルテン ホイッスル RA0080-K


Warning: array_reverse() expects parameter 1 to be array, null given in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 87
ドルフィンBモルテン ホイッスル RA0080-K の口コミ・レビューを全てを読む

【メーカー】molten(モルテン)【カラー】黒【素材】エキップABS樹脂、ポリカーボネート【生産国】日本【商品説明】バスケットボール専用チューニング◎アリーナに響き渡る大音量◎立ち上がりの強い、太くキレのある高音◎噛み割れにくい高強度マウスピース音の大きさ:110dB(1m)ロープ(調整リング2個)付き

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "Don't you ever insult this game again!!"

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「バスケットをナメるな」
Don't you ever insult this game again!!
「Don't you ever 〜」は、2度と〜するな。insult は、侮辱する。
「He's really ticked off...」は、「本気で怒ってるぞ」かな。
「No duh!」「duh」は、スラングで「あったりめーだろ」みたいな意味らしい
「He's not usually like this...Only when it comes to basketball.」は、「いつもはこんなじゃないの。バスケのことになると人が変わるの。」
「At which point」は、「その時点で。」ってことらしいけど、原作では「ホントかよ」
「Basketball has been his whole life since grade school.」は、「小学校からバスケ一筋。」
「He's given it everything.」は、「バスケにすべてをかけてきた。」
「'scuse me」は、「Excuse me」だね。
Does basketball make you a jerk!
「Does basketball make you a jerk!」は、「バスケットボールやる奴はやな野郎なんだ。」
「Not this time」は、「今度はそうはさせん。」とかって意味だと思うけど、
「Speed alone won't do the trick!」は、「スピードだけじゃ勝てんぞ」

もっと「バスケットをナメるな」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。