【4種類のアソートパック ハーシー ナゲッツ チョコレート 1.47kg お徳用 詰め合わせ 業務用 大袋 ハーシーズ ナゲットチョコ HERSHEY'S Nuggets チョコレート菓子】の口コミ・レビュー

4種類のアソートパック  ハーシー ナゲッツ チョコレート 1.47kg お徳用 詰め合わせ 業務用 大袋 ハーシーズ ナゲットチョコ HERSHEY'S Nuggets チョコレート菓子


Warning: array_reverse() [function.array-reverse]: The argument should be an array in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 85

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86
4種類のアソートパック ハーシー ナゲッツ チョコレート 1.47kg お徳用 詰め合わせ 業務用 大袋 ハーシーズ ナゲットチョコ HERSHEY'S Nuggets チョコレート菓子の口コミ・レビューを全てを読む

↓他の★チョコレート★はこちらからどうぞ。↓キーワード/ ハーシー ナゲッツ チョコレート 詰め合わせ ギフト 大袋 業務用 ハーシーズ ナゲットチョコ【商品代金1万円につき1梱包分送料無料】 ハーシーのナゲッツチョコレートが、4種類アソートのどっさり特大サイズでいろんな味が楽しめます! バレンタインデーはもちろん、パーティーやイベントにも最適♪ 【チョコレートの種類】 ●ハーシーナゲットチョコレート ●ハーシーナゲットチョコレート アーモンド ●ハーシーナゲットダークチョコレートアーモンド ●ハーシーナゲットチョコレートトフィー&アーモンド   ▼品名 チョコレート ▼内容量 1.47kg ▼原材料 砂糖、カカオマス、全粉乳、カカオバター、アーモンド、乳糖、ココアパウダー、乳脂肪、食物油脂、バター、脱脂粉乳、食塩、乳化剤(大豆由来)、香料 ▼原産国 アメリカ合衆国 ▼輸入者 コストコホールセールジャパン株式会社 ▼賞味期限 3ヵ月を目安とした期限のものをお届けします。 ※高温、直射日光をさけて、常温での保存をお願いいたします。 【お届け方法につきまして】 ●夏場では気温の上昇によって、チョコレートやキャンディ類は溶けやすくなっております。 ご希望によりクール便(冷蔵)での発送も承っております。 ●クール便をご利用いただいた場合には、当店受注メールにて追加送料加算の上、ご案内させていただきます。 ●常温便をお選びの場合、万一到着時に商品が溶けていた場合の返品交換はいたしかねますので、あらかじめご了承下さい。 ●クール便では梱包サイズ(縦×横×高さ)140cmまでとなります。 他の商品を同時にご注文の場合、同梱出来ない場合もございます。同梱が出来ない場合は再度、当店よりご連絡させていただきます。

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "Who do you think you are?"

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「誰のこと言ってんだ!」
Did you just call me chicken
「Did you just call me chicken」は、「誰がチキンじゃ!おらー。」
「He's losing it!」は「ブチぎれてる」
「You can't talk to me like that, punk」「誰に口きいてんだオラー。」
Beat it, scrub
「Beat it, scrub」は、スラングで「引っ込んでろ、雑魚」
「This year's first-years sure are feisty.」「feisty」は、「威勢がいい」
「You must be + 人の名前」は、「あなたが○○さんですよね。」もちろんここでは、こんな丁寧な言い方ではない。
「Enough!」は、「もう充分だろ。」「いい加減にしろ」
「I will have you all suspended」「お前ら全員停学にするぞ」
Fine, Mito
「Fine, Mito, you're responsible for making sure that fool shows.」「良いだろう。水戸。お前が責任もってそのバカに言っとけ。」
「be responsible for」は、「〜に責任を持つ」で「make sure that」は、「確認する」
「We'll deal with you both together.」は、「二人ともやってやるよ。」
「deal with」は、「始末する」
「I swear to」「〜に誓う」だけど、ここだと「やってやるよオラー」みたいな感じか?
「Oh my gosh!」「Oh my god」「Oh my goodness」「Jesus」とかは、まあ違いあるのかもだけど、気にする必要はないかな。

もっと「誰のこと言ってんだ!」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。


最近覚えた辞書にないフランス語?