【リーディングエッジ バスケットボール ゴール クリア LE-BS305R】の口コミ・レビュー

リーディングエッジ バスケットボール ゴール クリア LE-BS305R


Warning: array_reverse() [function.array-reverse]: The argument should be an array in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 85

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86
リーディングエッジ バスケットボール ゴール クリア LE-BS305Rの口コミ・レビューを全てを読む

こちらの商品は リーディングエッジ バスケットボール ゴール クリア LE-BS305R【ポリカーボネート バスケット 屋内外 ミニバス バスケットゴール 卒業 卒団記念】 です。◆先行予約販売受付中◆こちらの商品は、8月下旬入荷予定となります。入荷次第、順次発送させていただきます。お届け日のご指定は出来かねますので、予めご了承の上、ご注文下さいませ。シリーズ累計販売台数8000台突破!ご家庭でバスケットボールが楽しめる本格バスケットゴール【商品特徴】・耐久性が高く劣化に強い、ポリカーボネート製クリアボードモデル・レイアップシュートの際、着地の邪魔にならない新型ベースタンク仕様・ぶつかっても安心、ポールパッド(クッション)付き・ミニバスから一般サイズまで高さ調整可能・7号球対応 45cm径リム・予備ネット1枚付き・組立動画あり・万が一も安心、各種パーツの別売り販売あり【こんなシーンにおすすめ】男の子 女の子への 誕生日 クリスマスプレゼント 子供から大人まで家族全員の運動不足解消 ストリートバスケ 3on3 部活動の自主練習などゴール高さの設定目安:小学生(ミニバスサイズ)2.6m 中学生以上大人まで(一般公式試合サイズ)3.05m【購入時のご注意】・予め設置場所のサイズをお確かめの上、ご購入ください。・風の強い場所では重しを追加いただくか高さを低くして保管ください。・本製品は屋外用です、体育館等の室内ではご使用いただけません。・取扱説明書をよく読みご使用くださいませ。・絶対にダンクシュートなど本体にぶら下がる行為は行わないでください、危険です。お届け日から1年間製品保証付き※学校やスクールなど商用でのご使用は保証対象外となります。※台風など自然災害による破損、屋外常設による錆び等は保証に含みません。【商品スペック】LEADINGEDGE(リーディングエッジ) バスケットボール ゴール クリア LE-BS305R 家庭用 バスケットゴール スタンド●バックボードサイズ:44”(約111×76cm) ポリカーボネート製(透明ボード)●リムサイズ:直径45cm 5号 6号 7号球対応●ベース:HDPE(強化ポリエチレン)製 薄型 軽量 レイアップシュート対応型●ベースタンクサイズ:約110×58×11cm●ポール:スチール製●高さ調整:テレスコープ式 ゴールリング高さ約2.3m〜3.05mまで●ボードを含めた高さ:約2.90m〜3.65m※天井高が上記サイズ以下の場所では使用・保管が出来ません。必ず事前にご確認ください。●重量約25.0kg(ベースタンクが空の状態))●組立式(大人3名以上推奨) ※日本語組立説明書(図解式)と組立動画付き●ベースタンクに水もしくは砂を入れて使用ください。●凍結の可能性がある場所では砂を使用ください。●移動用ローラー付き●組み立て時必要工具等(商品に同梱されておりません)70kg相当の砂及び50L相当の水 ホース及び砂用じょうご工具セット(6mm/10mm/13mm/14mm/17mm/19mm対応レンチ必要)

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "It's gonna be Okay!"

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「大丈夫!」
It's gonna be Okay!
「Had enuough」は「まいったか!」
「Yes! I give!」は、「まいった。」
「I like you the most, Hanamichi!」は、「やっぱり桜木郡のほうが良い」
「No way, sport」は、「ならんならん」
「ACK!」は、「げっ」
「My future」は、原作では、「ということに・・・」だから、雰囲気もんだね。
「This isn't the pep squad!」は、「応援団じゃないぞ」
「It's gonna be Okay! With basketballman Sakuragi on board, the championship will be ours!」は、「大丈夫!バスケットボールマン桜木が入ったからには優勝間違いなし。」
He's still mad about the pants thing.
「He's still mad about the pants thing.」は、「まだ、パンツの件で怒ってるのか。」
「mad」は、「怒らせる」「the pants thing」は、あのパンツの件
「You will not join this team!」は、「お前の入部を認めん。」
「Oh, wait! you almost had me!」は、「またまたーご冗談を。」
「But We're practically brothers!」は、「お兄様」
「Like fun we are!」は、原作では、「そのお兄様ってのはヤメロ」
「It's night and day comparing him to a punk like you!」は、「お前みたいなヤンキーとは月とスッポンだ」
「It's night and day」は、月とスッポンで良いのかな?夜と昼だだから。

もっと「大丈夫!」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。


最近覚えた辞書にないフランス語?