【 オフィシャルNBA ゴールデンステート・ウォリアーズ シルバー アルミニウムバンパー スライ ーケース APPLE IPHONE 電話 楽天海外直送 】の口コミ・レビュー

  オフィシャルNBA ゴールデンステート・ウォリアーズ シルバー アルミニウムバンパー スライ ーケース APPLE IPHONE 電話 楽天海外直送


Warning: array_reverse() [function.array-reverse]: The argument should be an array in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 85

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86
オフィシャルNBA ゴールデンステート・ウォリアーズ シルバー アルミニウムバンパー スライ ーケース APPLE IPHONE 電話 楽天海外直送 の口コミ・レビューを全てを読む

デザインBANBWMDIGDISHALJEROVEPLASTRデバイスIPH6PApple iPhone 6 Plus / iPhone 6s PlusIPH5Apple iPhone 5 iPhone 5s iPhone SE・当店でご購入された商品は、「個人輸入」としての取り扱いになり、すべてイギリスからお客様のもとへ直送されます。・個人輸入される商品は、すべてご注文者自身の「個人使用・個人消費」が前提となりますので、ご注文された商品を第三者へ譲渡・転売することは法律で禁止されております。・関税・消費税が課税される場合があります。《詳細はこちら》送料無料 オフィシャルNBA ゴールデンステート・ウォリアーズ シルバー アルミニウムバンパー スライダーケース APPLE IPHONE 電話【楽天海外直送】オフィシャルNBAバスケットボールファン必見!NBA(National Basketball Association)の公式コレクションがついに始動。全30チームのコレクションが続々登場!あなたのお気に入りチームを見つけてサポートしよう!モダンなライフスタイルに。NBA 公式アルミニウムバンパー・スライダーケースは、付け替え可能なポリカーボネート性バックプレートと、アルミニウムフレームのコンボでデバイスをしっかりガード。スタイリッシュにデバイスを演出し、機能性も抜群のアイテムです。スタイリッシュ&保護機能抜群。2ピース構造のスリムなケースは、付け替え可能なポリカーボネート製バックプレートと、デバイスにぴったりフィットするアルミニウムフレームのコンボで、しっかりデバイスを保護します。フチ部分が盛り上がったデザインで、コントロールボタン、ポートやソケットへのアクセスにも邪魔になりません。機能性抜群。アルミニウムフレームがしっかりデバイス側面を保護します。ポリカーボネート製バックプレートは取り替え可能だから、デザインの可能性は無限大!ユニークなプリント。トレンドに敏感なあなたにもぴったりのケースがきっと見つかる、業界最大級のラインナップ。仕様・ NBA オフィシャル商品・ アルミニウム・ダイアモンドカットプレート・ 取り替え可能なポリカーボネート製バックプレート・ スタイリッシュなグラフィックプリント・ フチ部分が盛り上がったデザインのバンパーフレーム・ レスポンシブ・ボタン対応。ポートやソケットへのアクセスにも邪魔になりません。・ 付け外しもシンプルで簡単

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "I should apologize, but I can't face Hanamichi after what I said!"

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「謝らなくちゃ。けど、あんなこと言って桜木君に合わせる顔ないよ。」
I should apologize, but I can't face Hanamichi after what I said!
「I should 〜」で、「〜しなきゃ。」
「face」は、顔を合わせるって動詞なのね。
「I jumped to conclusions and said horrible things!」「勘違いして、あんなひどいこと言っちゃった。」
「Forget that guy.」は、「桜木君なんて気にしなくて良いんじゃない?」
「You should just be happy you got to talk to Rukawa.」「流川君と話できてよかったじゃない。」
ここの「should」の使い方がイマイチわからん。
「I can't just sit here feeling sorry for myself.」は、「座っていじけてちゃだめだ。」
「feelin sorry for oneself」 で「いじける」原作では、「悩んでてもしょうがない。」
「That's it!」は、「うん」とか「よし」とかってことかな。
「Why not now?」「今いけば?」
「I can't! I'm emotionally unprepared.」「ダメよ。心の準備ができてないもん。」
Totally lifeless.
「Totally lifeless.」は、「完全に気が抜けてる」
「That "I hate you" really hit him hard.」は、「あの、大っ嫌いが効いたな。」
「It's over. This time for real.」は、「今回は完全にダメだな。終わったな。」

もっと「謝らなくちゃ。けど、あんなこと言って桜木君に合わせる顔ないよ。」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。


最近覚えた辞書にないフランス語?