【ニューエラ キャップ 9FIFTY ロサンゼルス・レイカーズ New Era Los Angeles Lakers NBA MEN'S CAP メンズ 帽子 スナップバックキャップ ベースボールキャップ】の口コミ・レビュー

ニューエラ キャップ 9FIFTY ロサンゼルス・レイカーズ New Era Los Angeles Lakers NBA MEN'S CAP メンズ 帽子 スナップバックキャップ ベースボールキャップ


Warning: array_reverse() expects parameter 1 to be array, null given in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 87
ニューエラ キャップ 9FIFTY ロサンゼルス・レイカーズ New Era Los Angeles Lakers NBA MEN'S CAP メンズ 帽子 スナップバックキャップ ベースボールキャップの口コミ・レビューを全てを読む

アイテム詳細ブランドNewEra(ニューエラ)商品名9FIFTY(950) BAYCIK SNAPBACK CAPアイテムキャップ素材ポリエステル100%カラー1.ブラック1、2.ブラック2、3.ブラック3、4.パープル、5.パープル×イエローサイズフリーサイズ(57.7cm〜61.5cm前後) ツバの長さ約7cm・深さ約11.5cmNewEraニューエラアメリカ・ニューヨークで誕生した帽子・アパレルの人気ブランド、New Era Cap Company。MLB/メジャーリーグベースボールの全チームの選手たちが公式試合で着用するベースボールキャップを製造・販売。ヤンキースのロゴが刺繍された、後部にサイズ調整のない59FIFTYはニューエラを代表するアイテム。デザイン・カラー・形・サイズなどの豊富なバリエーションときれいなシルエットは他のブランドを圧倒する世界最大級の帽子ブランド。商品説明New Eraからアメリカ・カナダの男子プロバスケットリーグNBAの人気チーム、Los Angeles Lakers/ロサンゼルス・レイカーズの9FIFTYのベースボールキャップが入荷。バスケットボールとチームロゴが組み合わさったおなじみのロゴデザインがフロントパネルに配置。カラーリングはチームカラーのパープルとイエロー系(オレンジ/山吹色)とブラックとホワイトのモノトーンで仕上げているのがクールでかっこいい。後部のスナップバックでサイズ調整が可能。画像について実際のお色味に近くなるようにしておりますが、ご使用のブラウザやモニターなどにより、実物と異なる場合がございますことを、あらかじめご了承ください。モデル着用画像はライティングや天候により、実際のカラーと多少違って見える場合がございます。 また、商品の入荷・生産時期の違いによる細かな仕様変更が発生する場合がございますことも、併せてご了承お願いいたします。

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "But I wanted them to be friends..."

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「二人は仲間になるはずだったのに。。」
But I wanted them to be friends...
「I am being serious」は、「まじめな話とか、しんけんな話」って感じかな?
「He's amazing, I swear!」は、「すごいんだよ。誓って。」
「Guess what happened!」は、「どうなったと思う?」
「I give up.」は、「さあな。」
「I mean, can you imagine? like, bonk!」は、「想像できる?ゴンって!」
「I mean とか You know」は、無理して訳す必要なし。
You think he's got what it takes?
「You think he's got what it takes?」は、「やっていけそうか?」
「what it takes」は、「成功に必要な要素(能力)」ってことらしく、原作では、「根性ありそうか?」
「We're gonna have a killer team.」は、「かなり戦力アップするな。」killer team をどういう意味なんだろ?
「Do I look suicidal」は、「死にに行くようなもんだよ」って感じかな?
「This might be the year my dream comes true, kiddo.」は、「今年こそ夢がかなうかもな。」
「kiddo」は、親しい呼び掛けに用いて「やあきみ」とかってことらしい。
「This might be」とか「That might be」とか「It might be」は、〜かも。

もっと「二人は仲間になるはずだったのに。。」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。