【NBA ウォリアーズ ショーツ ロード アディ ス Revolution Swingman ショーツ 1808NBA 181001セール解除 】の口コミ・レビュー

NBA ウォリアーズ ショーツ ロード アディ ス Revolution Swingman ショーツ 1808NBA  181001セール解除


Warning: array_reverse() [function.array-reverse]: The argument should be an array in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 85

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86
NBA ウォリアーズ ショーツ ロード アディ ス Revolution Swingman ショーツ 1808NBA 181001セール解除 の口コミ・レビューを全てを読む

アイテム詳細 商品説明 Adidasアディダス社のNBAチームスウィングマンショーツ、10-11シーズン新作です。 10-11シーズンより素材が進化しました!! 旧スウィングマンショーツよりメッシュが一層細かくなり、触り心地が柔らかく、より軽やかに!! 履き心地バツグンなのに従来通りの耐久性を誇ります!! フロント左上部にAdidasロゴ、右裾にNBAロゴマン、左裾にプリントされたチームロゴパッチが刺繍されます。 選手と同モデルである最高級のオーセンティックモデルに、より近いものに進化しながらも、 お手頃価格にプライスダウンしたという、10-11シーズン注目のショーツです。 USサイズ ▼S[ウエスト29inch(73.5cm)-31inch(78.5cm)/股上32cm/股下27.5cm/裾幅32cm/ワタリ37cm/] ▼M[ウエスト32inch(81.5cm)-34inch(86.5cm)/股上34cm/股下27.5cm/裾幅34cm/ワタリ40cm/] ▼L[ウエスト34inch(86.5cm)-36inch(91.5cm)/股上36cm/股下27.5cm/裾幅36cm/ワタリ41cm/] ▼XL[ウエスト36inch(91.5cm)-38inch(96.5cm)/股上38cm/股下27.5cm/裾幅36cm/ワタリ42cm/] 素材 ポリエステル100% ブランド Adidas / アディダス 生産国 インドネシア ご購入前に 商品のデザイン・個体差により、仕上がりには若干違いが生じます。あらかじめご了承下さい。 洗濯は商品のタグに表記されている方法にてお願い致します。 NBA Revolution Swingman ショーツ ゴールデンステイト・ウォリアーズ (ロード) Adidasアディダス【バスパン】【バスケ】【あす楽対応】[Revolution Swingman Short Golden State Warriors Road] 

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "Well, strictly speaking, that was a foul."

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「厳密にはあれファールだよな。」
Well, strictly speaking, that was a foul.
「Yesterday's match was awesome. I can't believe the captain lost.」は「昨日の勝負すごかったな。キャプテンが負けたなんて信じられない。」
「whatever」は、一語で用いられると「何なりと」とか「やってもいいよ」とかって意味らしく、原作では、「まあな。しかしルールなんてあってないようなもんだからな」
だから、そうだよなとかって感じかな。
Good to meet you!
「Good to meet you!」は、「よろしく」で、Nice to meet youよりもnative はgoodなのかな?と思ったけど、海外ドラマとかでnice to mmet youって聞くから好みなのか?
「fools!」は、「バカ者」
「I defeated the gor- I mean, captain Akagi!」は、「キャプテン赤木に勝った。」defeate は、負かす。
「From here on out, I shall call myself basketballman Sakuragi!」は、「これからはバスケットボールマン桜木と呼ぶことにしよう。」
「From here on out」は、「今後は」とか「これからは」とかって意味。
「You're not denying that I beat the gor- the captain are you?」は、「あのキャプテンに勝ったんだから。」
「You're not denying that」は、「否定できないよね。」とか「疑いのない事実だ」とかって感じか?

もっと「厳密にはあれファールだよな。」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。


最近覚えた辞書にないフランス語?