【スウェットパンツ リバウンド(REBOUND) RSW610 バスケットボール用品】の口コミ・レビュー

スウェットパンツ リバウンド(REBOUND) RSW610 バスケットボール用品


Warning: array_reverse() [function.array-reverse]: The argument should be an array in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 85

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/main.jp-keitaide/web/review_en.php on line 86
スウェットパンツ リバウンド(REBOUND) RSW610 バスケットボール用品の口コミ・レビューを全てを読む

●大人気 注文殺到のスウェット 最新モデルです!! メーカー リバウンド/REBOUND 品番 RSW610 商品名 スウェットパンツ 素材 裏パイル(ポリエステル80%・コットン20%) サイズ S:M:L:LL:XO:XXO カラー 11杢グレー 26ブラック 107ネイビー 特徴 ●お揃いのスウェットシャツは RSW600 です。 【RSW610 スウェットパンツ】 cm 総丈 股下 S 98 69 M 101 72 L 104 75 LL 107 78 XO 110 81 XXO 113 84 

漫画(マンガ)で英語学習

SLAM DUNK(スラムダンク)の洋書(マンガ)で英語学習 "What am I going to do?"

SLAM DUNK(スラムダンク)一巻から「どうしよう。」
What am I going to do?
「SIGH」は、ため息。英語って音を文字であらわす文化ないんだろうね。
「It was all a big mix-up.」は、「勘違いだよ。」
「I jumped to conclusions and said horrible things!」「勘違いして、あんなひどいこと言っちゃった。」
「jumped to conclusions」は、勘違いする
「find out」「真意を見抜く」とかだけどまあ気づくってことだね。
「My face is bleeding with shame!」は、「恥ずかしくて顔から血が出そう。」
「Burning, you mean?」は、「火でしょ。」とツッコミ。
この辺のツッコミの文化は、英語でもあるのかな? 「you mean」

もっと「どうしよう。」を読む

漫画で英語
【ベルギー】アトミウム

【ベルギー】GODIVA
本店だっけか?ベルギーにはチョコレート屋さんが日本のコンビニと同じくらいありました。

【ベルギー】ジュリアン君
3大ガッカリの一つ。うちの小学校にもあったような。

【ベルギー】ジュリアン君チョコレート
日本ならとりあえず、饅頭にしとけてきなのが、ベルギーだとチョコレートです。

【ベルギー】ブルージュ
北のヴェニスと言われるブルージュの運河。C'est tellement beau.

【ベルギー】美食の国ベルギー
ベルギーの食事は美味い。ビールも美味い!んだろう。下戸ですがなにか?

【フランス】エスカルゴ
初エスカルゴ頂きました。

【フランス】ルーブル美術館
ダ・ヴィンチ・コードや、最近では、パナソニックのLED証明のCMでよく見るよね。

【フランス】エッフェル塔
世界中に模倣品あるよね。


最近覚えた辞書にないフランス語?